img_01

ブランド品の通販どのくらいの安さなら信頼できる?

最近はインターネットの発達もあってネットでショップを開いて、ブランド品を通販で購入することが出来るようになりました。大抵のネットショップや通販は人件費が掛らない、実際の店舗を構える必要がないという点から、一定のコスト削減をしても利益を出すことが可能となっています。



そのため、ネット販売や通販でもかなりブランド品を安い価格で仕入れることが出来るようになってきています。

しかし、一方ではブランド物であるにも関わらず、非常に安い価格で販売されている事から偽物ではないのかと疑わざるを得ないような物も販売されています。

NAVERまとめについての情報ならこのサイトです。

では、どのくらいの安さまでなら信頼できるのでしょうか。

つまり、本物のブランド品であれば標準価格のどのくらいの安さまでなら販売されることがあり得るのでしょうか。


やはり、標準価格から30%の価格割引までならばある程度信頼をすることはできます。
通常のネットショップや通販などの利益率は30%までとなっています。

在庫処分で30%まで割引れる事も無きにしも非ずなので3割までのラインならば信頼性を持って購入することが出来るでしょう。

さらに、半額割引であったり6割引きであると本当にその商品はブランド物なのかという疑念も出てきます。
いくらなんでも、ブランドであれば一定の人気は保たれているでしょうから、それほどまでに安くなるまで誰もが放置するわけがありません。そのような群を抜くほどの安価な商品は偽物である可能性が高くなります。